バイナリーオプションまるおの体験ブログ

バイナリーオプション 覚えた手法で実際にバイナリーオプションのトレードをしたらどうなるのか?
バイナリーオプションのレードの様子をこのブログでお伝えします。

はじめまして、まるおです。
これまで1年くらいバイナリーオプションを勉強してきました。
勉強した成果が出せるのかどうか、実際にトレードをしてみようと思います。
覚えた手法やインジを駆使して何とか結果を出したいと思いつつトレードを
しますので、よろしくお願いします。

先日、専業のトレーダーさんと話をする機会がありました。

そのなかで、毎日検証は欠かさなとお聞きして驚きました。

まるおは単純だからプロは自分の手法で勝ち続けてるから

あまり検証に時間を割かないと思っていました。

ところが、実際は相場がいろいろ変わるから検証は欠かせないそうです。

その言葉を聞き、これまで習ったことだけでは勝てそうもないと実感しました。

そこで、自分なりに検証したことを覚書でこのブログに書いていきたいと思います。

まだ詳しくは検証していませんが、先週はボリンジャーバンドの2より上で長い上ヒゲは

1日に数回しか出なかったです(自分がトレードしていた時間)

やはりローソク本体より2~3倍ながい上ヒゲが出るとき

長い上ヒゲが2~3本出た時がねらい目みたいです。

逆にレンジの間隔が狭くローソクがよこへよこへ動くようなときはダメですね

とくに移動平均線を境にして動いているとき、ローソク足が極端に短いときなどは

絶対バイナリーオプションのトレードしちゃだめだと思いました。

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

続きを読む

こんにはまるおです。

金曜日は無理やりトレードしてしまって1勝4敗でしたので、
再度、自分のバイナリーオプションのエントリーポイントを確認していきないと思います。

今日は、トレードがお休みなので、この機を利用してポイントの確認!

素人判断のエントリーポイントですので、ご覧になられてかたには
参考になりませんので、よろしくお願いします。

あくまで、これまで練習してきたことが出来てるかどうかの再確認です。

基本は、5分足でボリンジャーの2より上までローソクが来たら、足型を見てローエントリーです。

足型というのははらみ足とか かぶせ足などです。


また、ローソクのヒゲも大事にしています。

上ヒゲが長いときがねらい目です。

あとは、しばらく上へ上へローソクが上がって頂点まできて下がってきて

再び上がってきたときに陽線が左の一番高い位置を超えないとき

ローエントリー!!

あとは横線を引いて、その線をいったん下がったローソクが上がって、ラインをタッチしたとき

もちろんチャートの流れを見ながらのエントリーになります。

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

バイナリーオプション今日も朝からヨコヨコでやりにくいですねぇ。

昨日は103円台まで円高がすすみ、イギリスにEU離脱の憶測などで、市場はその後も円高が進むのか警戒感を強めているみたいですね。

どうも5分足をみてトレードしにくいので1分足を見ながらトレードしてみました。
1回目は 5分足のつもりでローエントリー
あ~~~やっちまった
いきなり負けてしまった。

しばらくチャートを眺めているとボリ2~3へローソクが上がってきて(1分足です)
06-17
画像右の陽線がボリンジャーにタッチした部分まで上がるのを待っていて
予想したラインを超えたので、ここで5分ローエントリー

結果は4本下がって、5本目に戻されましたが、何とか勝てました。
1勝1敗です
ちょっと危険なトレードでした。

こんな時は上に持っていかれることがあるので、無理しないほうがいいですねぇ。

このあと2回エントリーで2連敗・・・・・
今日は1勝3敗で終了
3連敗じゃないけど、こんな日はやめたほうがいいですねぇ。

また来週から出直しです。

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

↑このページのトップヘ