バイナリーオプションまるおの体験ブログ

バイナリーオプション 覚えた手法で実際にバイナリーオプションのトレードをしたらどうなるのか?
バイナリーオプションのレードの様子をこのブログでお伝えします。

はじめまして、まるおです。
これまで1年くらいバイナリーオプションを勉強してきました。
勉強した成果が出せるのかどうか、実際にトレードをしてみようと思います。
覚えた手法やインジを駆使して何とか結果を出したいと思いつつトレードを
しますので、よろしくお願いします。

バイナリーオプション陽線が数本でたあとに少し下がったところから陰線
しばらく様子をみているとはらみ足になりそう
そして足型が確定
ローソクが赤いラインを超えている
そして足型ははらみ足
移動平均線からある程度はなれている
少し上上がってきたのでしばらく様子をみて
ローエントリーしました
06-29-2
結果は少しもたつきましたが、少しずつしたへ
時間をまたぎましたが5分
長い~~~ドキドキしながら待っていると
ローソクはそのまま下へ~~
やっと勝てた~~です
勝てるところで勝負ですね
いろいろ勝手に判断してエントリーした昨日とは違います
自分の裁量だけでいくのはダメですね
勝手にここでいける~~
いけ~~~~
あ~~~負けた
のはターンは早く卒業しないと

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

バイナリーオプション今日はちょっと遅れてトレード開始
東京時間の9時ギリギリに準備完了
さてトレード始めようというときに陽線が赤いラインを超えた~~
もたついている間に次の陰線が陽線より上から出現
お~~~~
ここはいつもの勝負ポイント
でもまだ準備が完全にできていない・・・・
あれよあれよという間にローソクは下へいってしまう
06-29
画像は5分チャート
丸印がまるおのエントリーポイント
残念でした
こんなこともありますね
気を取り直しおて引き続きトレードしていきます。

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

バイナリーオプション今日は3連敗なのでエントリーポイントの確認
使用するツールはボリンジャーバンドではなく
自分で名前をつけたマルオバンドを使用します。
これはあるインジを自分なりに調整をして使用しているものなんです。

まず5分チャートにマルオバンドを表示させ
赤いラインを超えたら次の足で5分エントリー
ただし、これはラインがうねりながらヨコへ移動するときにしか使えません。
その日のチャートを見ながらタッチした次の足でエントリーするか、
赤いラインを超えたらエントリーを判断するんです。
point
そしてローソクがタッチ、または超えた後すぐに戻っていき
長いヒゲになるときは要注意
エントリーはしないほうがいいです。
画像の緑の□がそれにあたります。
また上がって来てますよね。こんなこともあるので要注意なんです。
こんな感じのチャートがしばらく続けば勝てる日なんです。
0502
こんな感じになるんです5月2日~3日のトレードです。
この時は5分チャートではなく1分チャートを見ながらでしたが結構勝てました。
ずっとこんな風に勝てるといいのですが、実際にはチャーチが変わっていくので
ダメになります。
やはり勝っていても潮時をわきまえてトレードしないと負けちゃいますね、
この点も自分の反省点です。

いろいろなインジが出回って勝率80%などと書いてありますが、
実際には毎日勝てるわけではないです。
はまるとすごく勝てるときもあります。
まるおはデモでしたが、あるインジを使って30連勝したことがあります。
ちょうど初めてすぐのときに教えてもらってインジをいれて始めたら
あれよあれという間に30連勝

でもギリシャ問題のあとはひどいものです。
勝ったり負けたりの繰り返しでした。
やはりインジに頼るのもいいけれど、チャーチを見極めないとダメみたいです。
安易にインジで80%勝てるなんてことあれば誰もが勝ってますよね
実際はほんの一握りの人しか勝ってないです。
バイナリー始めて自分でもわかったのですが、相場の世界そんなに
甘いものじゃないです。
死ぬ気でトレースする覚悟がないと勝てないですね。

いろいろな手法を勉強してそのときの相場にあったトレードしなきゃダメですね
まるおもプロのトレーダーから習った手法を駆使していつかは勝ちたいです
まだまだ修行がたりないですね

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

↑このページのトップヘ