バイナリーオプションまるおの体験ブログ

バイナリーオプション 覚えた手法で実際にバイナリーオプションのトレードをしたらどうなるのか?
バイナリーオプションのレードの様子をこのブログでお伝えします。

はじめまして、まるおです。
これまで1年くらいバイナリーオプションを勉強してきました。
勉強した成果が出せるのかどうか、実際にトレードをしてみようと思います。
覚えた手法やインジを駆使して何とか結果を出したいと思いつつトレードを
しますので、よろしくお願いします。

バイナリーオプション 夜中も少しトレードしてみました。

ボラが小さいので思うようにいかない

上昇トレンドに合わせてイメージしても思うよいうにあがらない

タイミングがずれて戻されてしまいます

しばらく相場が落ち着くのをまってからレンジの状態になるまで待つと

いい感じにトビがでましたが、リズムが悪い

イメージ通りの動きをしません

我慢してラインまで待つ、ラインまで来なければあきらめようかなと思っていると

ローソクが上昇してラインまできました
08-06f
少し待ってからローエントリー 早かったかなと思いながらも

ローソクは下がってゴール

まだまだですねぇ 我慢のトレードが続きそうです

<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder


 ※海外バイナリーの中で一番人気! 
 ※5,000円から始められます。 
 ※入出金決済が早い! 出金は最短で翌日、しかも手数料は0円




ぽちっお願いします




バイナリーオプション 本日のトレードはいつものポイントでためらいが出て

なかなかトレードできない状態になってしまいました。

月曜相場って動きが怪しいかもと思いながらチャートをみていたら

ここでというポイントが来ても一瞬のためらいで、ポイントを逃してしまいました。

何度も同じことの繰り返しで、チャートのリズムが変わるころにエントリー
08-06
いきなりドローなんて幸先が悪いです。

次は1敗したので慎重にチャートを見てトレード
08-06a
ここは思うように決まって1勝1敗

ただ、9時台とはあきらかにリズムが変わってる

それを気にせずの安易にトレードすれば・・・
08-06b
捲られて死亡
08-06c
ここはドロー

どうもリズムを崩してしまったようなので、いったん様子をみながらチャートを見ていました。

ココだと思うところはことごとくハズレ

最悪の状態になってきました。

再びリズムが変わるところまで待つしかないかな

そんなことを考えながらチャートを見ていました
08-06d
流れが変わったところで見ながらいつもの手法でエントリー

ここはいい感じに決まりました

さらに
08-06e
なかなか動かないので負けたかなと思っていると

イメージ通りにローソクが上がりゴール

やはりためらいが出るとだめですね

また時間があれば夜に練習してみます。

<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder


 ※海外バイナリーの中で一番人気! 
 ※5,000円から始められます。 
 ※入出金決済が早い! 出金は最短で翌日、しかも手数料は0円




ぽちっお願いします





バイナリーオプション 本日は思うようにチャートが動かなくいてイメージがずれる

待っているラインの少し手前で折り返したり、抜けていったりします。

ハイロー間違えからリズムを崩しているので本日はここだと思うところで

1回トレードしてあとはイメージトレーニングに切り替えます。
08-03
ここは下がるとイメージしましたが、思うように下がりません

30秒だから何とか勝てましたが、このあと上がっていくことに

そのあと長い陽線が待っていたラインに来たので下がるとイメージ

10:20は綺麗に下がっていきました。

やっとまともにイメージ通りになった感じです

このあとに得意な長いヒゲがでました。

ヒゲに向かって下がっていったところをハイエントリー

流れはなのでここはいけるかなと思いしょうぶしてみました。
08-03a
いい感じに戻ってゴール

2勝できたので欲張らずここで終了

今日は金曜日で3日ですが実質ゴトー日なので無理せずこのあとはイメージトレーニングをします。

いいところがきたのでエントリー デモトレードです
08-03b
イメージ通りにいい感じでさがりました

<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder


 ※海外バイナリーの中で一番人気! 
 ※5,000円から始められます。 
 ※入出金決済が早い! 出金は最短で翌日、しかも手数料は0円




ぽちっお願いします




↑このページのトップヘ