バイナリーオプションまるおの体験ブログ

バイナリーオプション 覚えた手法で実際にバイナリーオプションのトレードをしたらどうなるのか?
バイナリーオプションのレードの様子をこのブログでお伝えします。

はじめまして、まるおです。
これまで1年くらいバイナリーオプションを勉強してきました。
勉強した成果が出せるのかどうか、実際にトレードをしてみようと思います。
覚えた手法やインジを駆使して何とか結果を出したいと思いつつトレードを
しますので、よろしくお願いします。

カテゴリ: エントリーポイントと検証

バイナリーオプション 本日もトレードがお休みなので検証をしています。

今回の手法は自分にとって一番やりやすくていい感じです。
kime

この手法は以前教えて頂いて使っていていたのですが、ある時期からあまり勝てなくなった手法なので勝てなくなって以降ほとんど使用していませんでした。

この手法は素人の私にもわかりたすい いや、使いやすいものだったので

安易に飛びついて使用していたのですが、なぜここでエントリーするのか?

理屈もわからず、ただ単に使用していました。

勝てなくなって全く使い物にならなったのですが、何度も使っていたのでついつい使ってしまうこともありました。もちろんあまり勝てなかったです。

勝てなくなってトレードを見直していた時に、使いやすいからもう一度理屈から見直そう。

そう思って検証を重ねた結果、間違った使い方をしていたことに気づきました。
hirameki

いまは実弾検証でどのような結果になるかを探っていますが、

自分にとってはやりやすい、しかもあまりひどい結果になっていないことから

この手法を使っていこうと思います。

この手法は以前は「とび」「ズル」と呼んでいたので、これからは以前の呼び名で

まどあき=とび かぶせ=ズル と呼んでいこうかなと思います。

とびズル手法の実弾検証で 今月後半はどのような結果になるか楽しみです。

<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder


30 Second Binary options

 ※海外バイナリーの中で一番人気! 
 ※5,000円から始められます。 
 ※入出金決済が早い! 出金は最短で翌日、しかも手数料は0円


ぽちっお願いします




バイナリーオプション 本日はトレードがお休みなので検証しています。

自分の手法を使っていくうえで、どこにラインを引て待てばいいのか

このところの自分の課題です。

勝率を少しでも上げるには、どんな手法を使っても待つ位置をどこにすればいいか

言い換えればどこにラインを引けばいいのかだと思います。
hatena
とても悩むところですが、なんとなくここでいいかなという目安がついきました。

難しく考えすぎてもだめできるだけ単純に

ボリや基準線、移動平均線など使っているものを基準でいいかな

ただ、どのラインで待つのが一番いいのか?

当然チャートの動きなどで変わってきます。

そこを自分なりに判断してトレードをしていき体で覚える感覚でトレードしないとダメかな?
pc1
今週のトレードは利益が出るけれど少しリスキーなやり方でした。

おまけに今の手法以外でもトレードして負けていました。

ちょっと熱くなって自分を見失うようなこともあったので反省です。

来週からはまた小さい金額で、確実に増やすことを目標にします。

そのためには 待つラインを検証して自分のものにしていく!

このことを念頭においてトレードしていこうと思います。

<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder


30 Second Binary options

 ※海外バイナリーの中で一番人気! 
 ※5,000円から始められます。 
 ※入出金決済が早い! 出金は最短で翌日、しかも手数料は0円


ぽちっお願いします





バイナリーオプション 本日はトレードがお休みなので1週間のトレード検証です。

前半は・・・悲惨でしたねぇ

前週の結果だけで安易に 「窓空き」「かぶせ」手法だけでトレードしたら

全く勝てなくて焦りました

hatena
なんで? なんで?

いきなりのつまずきで大いに焦っていました。

ただ以前に、ダメな場合は「条件が重なるところでエントリーしなさい」

こんなことを言われたことを思いだしました。

エントリーポイントがレジサポラインになっている、トレンドラインと重なっている

などなどいろいろありますよね。

途中から重なるポイントを中心にトレードしてみるとまずはいい結果になったかな

さらに「かぶせ」手法で気が付いたことがあったので、それも含めてトレード
hirameki02
これいいかもと思いながらまだまだ検証をしないとです。

バイナリーオプション、ちょっと勝てたからと調子にのるととんでもない目にあいますね。

要注意です。

今月は本業が忙しくてなかなかトレードする時間がないかもしれないですが、

「窓空き」「かぶせ」を完全に自分の手法としてマスターできるように修行します。

なんとかこの手法で乗り切れるといいなぁ

<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder


 ※海外バイナリーの中で一番人気! 
 ※5,000円から始められます。 
 ※入出金決済が早い! 出金は最短で翌日、しかも手数料は0円


ぽちっお願いします





バイナリーオプション 本日はトレードがおやすみなので検証をしています。

これまでのトレードで負けてる時はどんなときかな

なんてチャートを見ながら考えていると
hirameki
イメージしているポイントで入り損ねている、イメージがズレているときなんです。

トレンドラインや水平線を引いて、ここまで来たら直前のローソクを見てエントリーするという具合にトレードしていますが、なぜかそのポントを何度も逃してしまう。

思ったようにローソクが動かなくてイメージがズレてしまう。

こんなときは勝率がかなり下がっているんです。
08-28-04
画像のトレドラインを引いて3つ目の○印がエントリーポイントとイメージしていた場合に

ラインにタッチしたとき、1分ローエントリーみたいな感じでトレードをしているのですが、

タイミングよくここでエントリーできるときはいいのですが、一瞬迷ってしまいエントリーできないときは調子が悪いです。ポイントを上手くイメージできていない感じでもあります。

イメージがピッタリあって、チャートの流れや位置、ローソクの足型を判断できればそんなに負けないです。
pc1
イメージがずれたり、タイミングがずれるときはリズムが悪いのでトレードをしない!!

これが一番ですね。無理にトレードをするから調子を崩してしまうのですね。

とにかくイメージを大切にトレードを続ける。
イメージがずれたりしたらその時間帯はトレードをやめる。

イメージがフィルターになってくれるので、イメージがぴったり合うときだけにトレードすればいいこれで勝率が少しは上がってきますね
kime
まだまだ勉強がたらないです。
忙しくてなかなか検証する時間がないですが、時間をつくって検証を続けていきたいです。



<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder


ぽちっお願いします









バイナリーオプション 土日はトレードがお休みなので先週の反省を兼ねて検証です。
エントリーポイントは、ローソクの山が頂点をつけて下がっていったあとに再び上がってくるポイントを狙っています。再び上がってきたローソクが左の頂点を超えないところを見てエントリーの判断をしています。
以下のチャートは1分チャートでですが右側の黄色い丸印のあたりがエントリーポイントです。ここで5分チャートや15分チャートも合わせてみるとだましに合うことも少なくなります。エントリー時間は5分、そして最初の1本目と2本目のローソクの動きをみて怪しい場合は即転売を意識しています。

次に真ん中の黄色い丸印は陰線本体が小さくヒゲが長いローソクを見て1分でエントリーするポイントのになります。長いヒゲを見てのエントリーも自分にとって重要なポイントになります。

そして一番左の黄色の四角は、ローソクがしばらく小さいままでヨコへ移動しているポイントです。ここは絶対手を出してはいないポイントになります。ここは我慢してローソクが動き出すまでひたすら我慢するポイントです。ローソクが小さい、ヨコへヨコへと動く狭いレンジが1時間も続くようであれば、いったん休憩するのもいいかもしれないです。集中力が切れていざというときに判断ができなくなりますね。
17-01-22
※参考です。

上記のチャートは「FXCM MetaTrader 4
インジはボリンジャーバンドではなく「BandsMA2dev」のパラメーターを少し変えて使用
そして移動平均線を2本追加して表示したものです。

バイナリーの業者は「HighLowオーストラリア

トレードは5分が中心となります。
※1分でもトレードは行いますが、大きな金額のときはリスクを考えて、転売できる5分トレードをメインで行っています。

この組み合わせてトレードをしています。メタトレーダーのチャートとバイナリー業者のチャートの動きには若干ずれがあります。バイナリー業者のよっても動きが若干違うようですのご注意くださいね。
study12


エントリーポイントの確認です
常に自分の得意な形になるまで待ってエントリーすること
ローソクが小さいときやヨコへヨコへと動くとき、さらに激しい動きはトレードしない
そしてトレードするときは必ずローソクの動きをイメージしすること

動きをイメージするとわかることは、自分の判断が正しいかどうかがよくわかると思います。思ったとおりにローソクが動けは、自分のポイントが来たときにエントリーすればいいです。でもイメージがずれるようなときにはエントリーしないで様子を見ることも必要になります。さらにまったくイメージが合わないときは相場が自分に合っていないからトレードを止めるか時間帯をずらすなどしないと安定して勝てないです。

簡単なポイント説明ですが、自分にとってこれらを守ってトレードをしていると負けが少なく、勝率がいいです。逆にこれ以外のポイントでのエントリーをすれば確実に勝率が下がっています。
ですからトレードするときには一番気を使っていることになります。

これからトレードを始める方はエントリーポイントをいろいろ勉強された後、そのなかより自分にとって得意なパターン見つけて下さい。そしてトレードするときは得意なパターンでのみトレードするようにすれば勝率はまずまずなものとなるのですはないでしょうか?
誘惑に負けてついつい違うポイントでトレードをしないようにして下さいね。
kime

定期的にエントリーするポイントの確認をするようにしています。自分も誘惑に負けてついつい別のポイントでエントリーしてしまうことがあります。これしないようにいつもはいるポイントのイメージを頭にの中に焼き付けておきたいから確認を欠かさないようにしています。

これから始めようというかたで、質問などありましたらわかる範囲でお答えしますね。

<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder


ぽちっお願いします



↑このページのトップヘ