バイナリーオプションまるおの体験ブログ

バイナリーオプション 覚えた手法で実際にバイナリーオプションのトレードをしたらどうなるのか?
バイナリーオプションのレードの様子をこのブログでお伝えします。

はじめまして、まるおです。
これまで1年くらいバイナリーオプションを勉強してきました。
勉強した成果が出せるのかどうか、実際にトレードをしてみようと思います。
覚えた手法やインジを駆使して何とか結果を出したいと思いつつトレードを
しますので、よろしくお願いします。

カテゴリ: エントリーポイントと検証

バイナリーオプションでエントリーする場合
入る位置がいつも同じところで入らないと安定しないですね。
今日はエントリーポイントの確認をしてみましょう!

エントリーは5分足をみながらボリバンの2~3σラインを超えているときに
以下の条件になればいいでしょう
1) 迷い線(陰線)がでている
2) 陽線のローソクよりひげが長い
3) 陽線の隣に陽線より上からイン線が確定
4) 短いコマ足のローソクが数本出た後に長い陽線が出る
5) ボリ3を超えていく陽線が出る
6) かぶせや はらみ だきせんが出ている
7) 長いヒゲの次に同じ位置までローソクが来たあとに、下がりながらヒゲを作るとき
すべて移動平均線の方向を確認をする
となりの島にラインを引いて位置を確認をする
たた、少しでも変だと思ったらエントリーをやめることが必要です。
samole
自分なりに勝てるパターンを見つけましょう!
見つけたらいつも勝てるパターンが出るまで待ってトレードしましょう!
パターンは実際にチャートを見ながら探し、土日で検証
タイミングをつかむためにデモトレードをする
そして実践で使えるよにしていけばいくつかのポイントができるはずです。

ポイントをつかんだらあとはエントリーポイントでの足型、ヒゲをみながら
エントリーすれば負けることは少なくなりますね。

こういったポイントは検証・勉強会を開いたりすることも必要ですね
興味のある方は勉強会をいっしょにしませんか?
希望される方はメールにてお問い合わせ下さい
maruo.otegami@gmail.com

<ハイローオーストラリア キャッシュバックが5,000円!>Japanese all-rounder
<XM.com 入金の必要なし、3.000円貰える。>


ぽちっお願いします


バイナリーオプション 検証して勝てるポイントの確認しました。
トレードして大きく勝ったとき、逆に負けたとき
何がよくて何が悪いんだろう
同じように勝負しているつもりなのに勝ったり、負けたり・・・・
どうもトレードするときに入るポイントがバラバラじゃないかと思いました。

危ないかもしれないけれど運よく勝ってしまったポイントってありませんか?
勝ったイメージが頭に残り、熱くなって思わず裁量でエントリー
そんなときが一番危険ですね
勝のイメージそのままで思わず流れなども無視して入って負け
大きな金額を行ったときは取り戻そうとさらに同じ繰り返し
このパターンが多いです。

やはり確実に勝てるポイントだけで勝負しないと変な癖がついて
思わずエントリーしちゃうようです。
変な癖とは、・・・・先ほど書いたように
危険を伴ったところで裁量ではいって勝ってしますことです

勝ったイメージでまたエントリーする癖がついて勝率を落とす
最悪のケースになります。
これだけは避けたいです。

じゃあどうすればいいのか
それは確実に勝てるポイントを増やして、リスクのあるトレードを減らす
でも勝てるポイントと言える場所はどこにあるんだろう
毎日のトレードで見つけ、休みに検証して再確認
翌週のトレードで試してみたり、デモをして身に着けるしかないです

一番気になるのが上げ上げポイント、ここで何とか取れるようになりたい
何となく対処法はわかっていたのですが、逆張りトレードが邪魔をして
なかなかイメージにつながりませんでした。
それはというと順張りになるからです。いつもと逆のイメージなです。

ポイントは1つ、トレンドが出ている方向に窓空きが出たとき
順張りでついていく、窓空きがでたら1分エントリー
タイミングが問題なのとローソクが短いときは危険
これさえクリアできれば、自分の勝てるポイントの1つになります。
トレンド事態そんなに出るものではないので、いつも練習はできませんが、
いつも負けている場所、逆の発想で勝ちに行く 
苦手克服のいい機会かもかもしれません

画面したの1分チャートを見てください。
左下の□のボックスを抜けてローソクが上げ上げ
ここで○印の窓空きが出たところを順張り1分
ローソク足も長いので安心して勝負できます。
08-14-01
さらにローソクが上がって頂点付近かなと感じたら
少し下がってまた上がってきた陽線が頂点を超えないポイントに水平線をひく
下がって来たローソクが再度水平ラインに近づいてきたときに長めのヒゲをつけ、
そのまた次の足がラインを超えたら足型見て次の足で1分ローエントリー
画面上のチャートは水平線を超えた鍋ブタ陰線が出ています。
ここは移動平均線からは距離が近いでですがいいポイントではないでしょうか?
不安であれば○印の陰線のヒゲがローソク超えて戻るところを1分でたたく
これもいいかもしれないですね。
こんな検証をしながら次のトレードに備えています。

ぽちっお願いします

Japanese all-rounder

バイナリーオプション本日はトレードがお休みなので検証します。

テーマはヒゲです。

先日知り合いから10連勝しました、でもその後のトレードが勝てなくなった。
理由は、どうもエントリーが雑になってしまったらしいです。

まるおにも覚えがあります。
実は今週のトレードは、どうもエントリーが雑になってきた感じなんです。
勝ってもギリ勝ちやいきなり逆にもっていかれて負けるなど
何かおかしい感じがしていました。

そこでヒゲの出た時のエントリーを意識して検証したいと思います。
今週のチャートよりの抜粋です。
08-06-01
まずは一番左のパープルのラインと○印の箇所です。
少し長めのヒゲをつけた陽線の次にコマ足の陰線、
そして最初の○印はなが~いヒゲの陰線がでました。
これが出た時は、次の足で1分ローエントリーで危なげなく勝ちますね。

次に まるおが苦手な右上がりのアゲアゲのチャートです。
黄色い○印のところになが~い足の陽線、ここは次下がるとローエントリーで負け
勝つ場合もあるのですが、あくまで結果論ですね
次のローソクもヒゲをつけた陽線です。
ここからまだ上がるのか下がるのか・・・・・
悩むところですねぇ

そこでこの陽線のヒゲの頂点に水平線をひいて見ます(青いラインです。)
するとこの位置でローソクが当たって落ちるを繰り返します。
少し下がって、上がってタッチしたローソクの次を数秒みて、
上がらないようならローエントリー

ただヒゲが短いのでローソクの勢いを見ての判断す。
早い動きをしたり上がったり下がったりを繰り返すなら見送りします。
あくまでゆっくりしたローソクの動きの時をねらいます。

そして3つ目は長い陽線がであとの○印のなが~いヒゲの陰線
ここで1分ローエントリー
ただ、ここは隣の島の頂点にラインを引いた場所です。
青い○印のローソクがヒゲを作って下がってきたところをローエントリーでいいかな?

あくまでヒゲを意識してエントリーを考えます。
基本的には、ここはいけそうかな
そんなふうに判断できる場所がきたら いきなりエントリーせず
次のローソクがヒゲを作ってどんな動きをするかを判断してエントリーです。

長い上ヒゲがでて次のローソクがその上ヒゲまで来たらエントリー
または3本目の長い足を待ってエントリーです。
08-06-02
チャートは5分のチャートになります。
一番左の黄色いラインは一本間にローソクが入りますが、
少し間をおいてヒゲが並ぶポイントです。
移動平均線がよこへヨコへで赤いラインの近くまでローソクが上がってきた位置

次の青いラインは長いローソクの陽線の次の長いヒゲが並ぶ位置です。
移動平均線が少し右上がりでで赤いラインを超えたところまでローソクが上がってきた位置

次のパープルのラインは長いヒゲの陽線が2本 少し位置が下なので
ちょっと見送るが、2本目のなが~~いヒゲを確認して、
その次のローソクがが上がって陰線になり下がるところを狙います。

また見逃してもも1本ラインまで上がってきた陽線のヒゲがラインタッチでローエントリー

最後はオレンジのライン、1本目がボリ3を超えてから次のローソクが同じくボリ3を超え
並んだところを1分ローエントリーです。
1本目ボリ3を超えたから1分ローもあるのですが、勢いで上に行ってしますこともあるので
ラインタッチで下がるところをローントリーでもいいと思います。

ただ、その日のチャートの動きいかんによってはこれで負ける場合も当然あります。
過信せず、あくまでチャートの動きを見ての判断となります。

反省も含めての検証です。来週もマイルールに従って頑張ります。
ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

バイナリーオプション本日は土曜日でお休みなので
今週1週間の1分足の検証をしてみました。

最近は1分でのトレードが中心になっています。

5分のほうが余裕があっていいのですが、午前中のみのトレードで
行くつもりなので、エントリーポイントを考えると1分のほうが5分より
回数がこなせるから1分を中心と考えています。

7月を検証するとエントリー回数が多いと集中力が切れるのか、負けることが多くなります。

そのため、ポイントをもっと絞ってのトレードを心がけようかと・・・・

また、5分で取れそうなポイントがあれば5分トレードも合わせてやろうかと思います。

エントリーポイントはいくつかありますが、今日はヒゲのポイントでエントリーについてです

07-23-1
画像はローソク本体より長いひげが出た次のローソクです。

同じ位置まで上がってきてヒゲを作ったときにローエントリー
できればいったん下がって再度上がってきたところでエントリーがいいかなと思っています。

ただ、その時のローソクの勢いやローソク本体とヒゲの長さなどを考えのエントリーです。

ヒゲがローソク本体より短いときなどはパスします。

こればかりはなんどもチャートをみて判断するしかないと思います。

最近はこの○印のようなローソクも意識してトレードしています。

次に苦手なローソク足です。

だんだん上がっていく形のローソク、これは苦手です。

逆張りエントリーなので、上がり切ったところでローエントリーをするのですが、
ここは何度も痛い目にあっているポイントなんです。

順張りでいけばいいのですが、どうもタイミグがとりずらい、エントリーすれば
10本のローソクのうち、唯一下がるローソクにエントリーなど
間が抜けたようなエントリーが多いです。
07-23-2
このチャネルの中でアゲアゲのローソクがダメです。

チャネルの下にタッチでハイエントリーを考えていますが、なかなか勇気がなくてできないです。

デモで何度も試さないとダメでしょうね。

夜にデモでアゲアゲ対策を考えていこうかと思います。

これが克服できれば、エントリーポイントも増えます。

なとかしたいポイントです。

バイナリーオプションで勝ち続けるのはこうした負けるポイントを減らすか、

ここはパスしてじっと我慢するしかないですね。

ただ、まるおは時間が取引の時間が限られているので、なんとか克服するしかないです。

さて、最後にいつもやってしまう悪い癖があります。

これはいつも調子にのってやってしまうパターンです。

とても短いローソクが続くとき、こんな場所ではエントリーダメなのに

上がったり下がったり交互にしているローソクを見ていると

ついついエントリーしてしまうのです。

またこれが、タイミングがあって勝ったりするので、思わずいってしまします。

そして調子にのって最後はやられてしまうパターン
07-23-3
見てください、この小さなローソク

上がってきたら次は下がるだろうなとしばらく見ているとその通りにローソクが動く、

そうすると次のところで入りたくなる、でも我慢 また見ているとイメージ通りに動くので

どうしようかと迷いながらついついエントリーなのです。

そしてチャネルを抜けそうなところまで上がってきたところを狙ってロー~~~

ここでレンジからトレンドにローソクが変わるポイントだっやりしてやられるパターン

これ、止めなくてはバイナリーオプション勝ち残れないですね。

大きな反省材料です。

ぽちっお願いします

Japanese all-rounder

7月17日のバイナリーオプションの検証

1分チャートを使って先週のポントを検証しました。
07-17-1
□で囲ったところ、流れがヨコヨコの感じの時に

ローソク足が赤いラインにタッチしたときにローエントリー

こんな時はタッチしなくても頂点でエントリーできますね。

頂点での迷い腺や長いヒゲを見てからのエントリーもいけそうです。

次に大きな角度で右下がりでのとき

下がって方向に順張りを考えたいのですが、どうも合わせることが難しいので

いったん上がって下がるポイントでエントリー
07-17-2
○印の部分、ローソクが移動平均線を超えたあたりでローエントリー

入るタイミングは長い上ヒゲが出たときなどタイミングをうまくとらないと

逆方向へもっていかれることがあるので要注意です。

バイナリーオプションの1分トレードはタイミングの取り方が難しいですね。

いつもと感じが違うときはエントリーをやめる勇気が必要かも

次は先週熱くなってこんなチャートでエントリーしていました

ローソクが小さすぎる、ボリの幅が極端に狭いとき
07-17-3
こんなところは絶対避けている場所なのに

こんなことろで勝負しようとしている自分がいるのです

一番右が切れていますが、長い陽線がでて思わずローエントリーしたり

もう最悪のトレードをしていました。

ここはいったんトレードをやめないとだめですね

ついつい夢中になるとやっちゃいますね。

分っちゃいるけどやめられなくなる

要注意、いや 反省反省反省です。

次はダラダラ右上がりのチャートです。

そろそろ下がるかなと思ってエントリーをすると さらに上へ

しばらくして、そろそろ下がるかなと思って 再度ローエントリー

でもまた上へに・・・・・

いつも苦手としているチャートです。
07-17-4

ここはチャネルのラインを引いてローエントリーというよりは

チャネルの下のラインでハイエントリーのほうがいいかなと

まだまだ検証の途中ですが、流れに任せて上にエントリーのほうがよさそうです。

ただ、ここもタイミングが難しいですね。

まだまだ検証し足りません。

何度も見直せば気が付くことがいろいろ出てきます。

気が付いたことを参考にして自分のトレードに取り入れていきたいです。

それが必殺技にできれば最高ですね。

ぽちっお願いします
Japanese all-rounder

↑このページのトップヘ