バイナリーオプションまるおの体験ブログ

バイナリーオプション 覚えた手法で実際にバイナリーオプションのトレードをしたらどうなるのか?
バイナリーオプションのレードの様子をこのブログでお伝えします。

はじめまして、まるおです。
これまで1年くらいバイナリーオプションを勉強してきました。
勉強した成果が出せるのかどうか、実際にトレードをしてみようと思います。
覚えた手法やインジを駆使して何とか結果を出したいと思いつつトレードを
しますので、よろしくお願いします。

カテゴリ: エントリーポイントと検証

最近気にかけてるエントリーポイントです。
1分チャートでのことですが、
陽線が出た次の足が陰線 しかも陽線より高い位置からでるとき
これがハッリわかるように出た場合は
次は下へ下がる傾向があるので、ここで1分ローです。
07-11-5
左の○印のところはすごくいい感じでローソクが出来上がっています。
上から陰線が出てる、下へ下がる感じのチャート、位置も赤いラインの上だから
一番いい感じではないでしょうか?
ダメな場合もあります。
上に上がり調子の場合はなかなか下がらないので怖いですね。
また、ヨコヨコへローソクが動いているとき
楕円の位置のようにローソクが短くヨコヨコへ動くようなときは
上から出た陰線が陽線にかわってしまうこともあります。
これがでたから絶対ということはないです。
様子を見ながらポイントをチェックすることが必要です。
ポイントは、位置と流れとローソクの長さと勢いなどです。
一瞬の動きを見てとなりますのでタイミングが難しいかもしれなしです。

ぽちっお願いします

Japanese all-rounder

バイナリーオプションでいつもローソクを眺めていると

こんな時は次に下がるとか上がるなんてことがあります。

最近はローソクの長い上ヒゲが2~3本

同じ位置あたりますで出た時はヒゲの頂点から少し下がったら

ローエントリーすればいいのじゃないかなぁなんて思っています。

以下のチャートをみるとそんな場面が・・・・

タイミングが問題になりますが、1分・5分チャートなど


たまに見かけます。

これはエントリーポイントにならないかな?

まるおはよくここでローエントーをします。

とくにローソク本体より長いほうがいいみたいです。
07-10
次のトレードするとき最近よく見かけますが、
陽線の次にその陽線より上から陰線が出現

この時はローソクが下へ行くことが多いですね

あとこの逆で陰線の次の陽線が陰線の下から出現

この場合は上にあがる傾向がありますね

以下のチャートに見r多れます。

これはまるおが最近気に入っているトレードです。

でも こちらもタイミングが難しいです。

気が付くと あっ もうかなりローソクが動いた後だったりで

見逃すこともよくあります

-207-10
以上の2点に関して土日で検証を行いました。

まだまだ、面白い発見があるかもしれないです。

バイナリーオプションでチャート眺めていると面白いですね

ぽちっお願いします
Japanese all-rounder

バイナリーオプション毎週土日はトレードがないから必ず検証しています。

エントリーポイントの再確認から

トレードで気が付いたことを1週間のチャートを繰り返し確認

長い上ヒゲはタイミングだけ間違わなければ

結構勝てそうな感じ

*陽線が数本上がってきた後、少し下がった位置から陰線が出たとき

*長い陽線のあと その陽線より上から陰線がでたとき

これは下がるパターが多いとか

*長いヒゲがでてるときも要チェックや~

いろいろ気が付くことがあるけど

実践に役立てることがなかなかできない

バイナリーオプションまだまだべきょう不足かな・・・・・

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

今日はバイナリーオプションのトレードがお休みなので
エントリーポイントの確認をしました。
5分チャートを見ながら5分トレードの場合です
今回確認するエントリーポイントは、チャートの流れが下向きのときです。
できれば急な角度で下がるときがいいです。

ローソクが赤いラインまで上がってきた
ずっと下がり調子になってきたときがチャンス

ローソクが下がって移動平均線より下の青いラインに沿って下がってから
今度は上がってきて 移動平均線を超えて、
黄色いラインにタッチしたら5分ロー
1つ目の○印のところが1回目
07-03
そしてそこからまた下がっていき、再び上がってくるところを
黄色ラインにタッチしたら5分ローエントリー
2つ目の○印のところで、ラインにタッチしたらすぐローエントリーです。

ただ、ここはローソクが途中で下がって長い上ヒゲをつけているので
様子をみて再び次のローソクが同じ位置くらいまで上がってきて
黄色いラインをタッチでローエントリーでもいいと思います。

この2つ目の○印のところは、下がり調子で陰線の迷い腺が出ているので
もう1本後のローエントリーもいい感じだと思います。
これはまるおの好きなパターンなので、
チャンスがあるときはいつもエントリーしちゃいます。
ただし、その時のローソクの動きなどでエントリー見送るときもあります。

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

バイナリーオプション今日は3連敗なのでエントリーポイントの確認
使用するツールはボリンジャーバンドではなく
自分で名前をつけたマルオバンドを使用します。
これはあるインジを自分なりに調整をして使用しているものなんです。

まず5分チャートにマルオバンドを表示させ
赤いラインを超えたら次の足で5分エントリー
ただし、これはラインがうねりながらヨコへ移動するときにしか使えません。
その日のチャートを見ながらタッチした次の足でエントリーするか、
赤いラインを超えたらエントリーを判断するんです。
point
そしてローソクがタッチ、または超えた後すぐに戻っていき
長いヒゲになるときは要注意
エントリーはしないほうがいいです。
画像の緑の□がそれにあたります。
また上がって来てますよね。こんなこともあるので要注意なんです。
こんな感じのチャートがしばらく続けば勝てる日なんです。
0502
こんな感じになるんです5月2日~3日のトレードです。
この時は5分チャートではなく1分チャートを見ながらでしたが結構勝てました。
ずっとこんな風に勝てるといいのですが、実際にはチャーチが変わっていくので
ダメになります。
やはり勝っていても潮時をわきまえてトレードしないと負けちゃいますね、
この点も自分の反省点です。

いろいろなインジが出回って勝率80%などと書いてありますが、
実際には毎日勝てるわけではないです。
はまるとすごく勝てるときもあります。
まるおはデモでしたが、あるインジを使って30連勝したことがあります。
ちょうど初めてすぐのときに教えてもらってインジをいれて始めたら
あれよあれという間に30連勝

でもギリシャ問題のあとはひどいものです。
勝ったり負けたりの繰り返しでした。
やはりインジに頼るのもいいけれど、チャーチを見極めないとダメみたいです。
安易にインジで80%勝てるなんてことあれば誰もが勝ってますよね
実際はほんの一握りの人しか勝ってないです。
バイナリー始めて自分でもわかったのですが、相場の世界そんなに
甘いものじゃないです。
死ぬ気でトレースする覚悟がないと勝てないですね。

いろいろな手法を勉強してそのときの相場にあったトレードしなきゃダメですね
まるおもプロのトレーダーから習った手法を駆使していつかは勝ちたいです
まだまだ修行がたりないですね

ぽちっお願いします


Japanese all-rounder

↑このページのトップヘ